我孫子武丸の人形はこたつで推理するを読んだ感想!おすすめしたい人や理由についても

 

こんにちは。

推理小説を読みたいけど、怖い描写があるので苦手だという方も多いと思います。

そんな方におすすめしたい作品が我孫子武丸さんの「人形はこたつで推理する」。

推理小説の中でも、比較的そういった描写が少なく、コミカルに描かれているストーリーなので、ミステリー系が苦手な方にも、楽しく読んでいただけると思います。

ということで、この記事では我孫子武丸さんの「人形はこたつで推理する」についての感想やどんな方におすすめなのか、詳しくご紹介していきますね。

それでは、最後までゆっくりとご覧になってください。

我孫子武丸の人形はこたつで推理するを読んだ感想

コージーミステリの中でも、異色の作品です。

主人公であり一般的にはワトソン役となるのが女性で、探偵役が腹話術師というのは斬新でした。

スタニラフスキーシステムについてこの作品で初めて知り、勉強になります。

ほのぼのとしたタッチで描かれている作品で、男性作者なのに女性心理にとてもよく通じているように感じました。

キャラクターが生き生きとしていて、情景描写も丁寧です。

作者の他の作品とは明らかに異なるため戸惑う人もいるかもしれませんが、ミステリーの骨子はしっかりしており、題材にも心理学や演劇理論などが関係している部分があるため、同じ作者の作品だと納得できます。

ライトな感覚で(一部を除き)日常で起こりうるミステリーを描いていましたが、結末まで飽きることなく読むことができました。

80年代から90年代の世相を反映しているため、携帯電話自体がない時代の人間関係や行動などを知るうえで楽しいです。

主人公の睦月の等身大の若い女性の姿と、コンビを組む腹話術師との関係が徐々に変化していくのも面白いところで、じれったい感じもいいと思います。

腹話術師の人形がなくなる話では、なぜなくなるのかが明らかになって衝撃を受けました。

1話ずつイメージの違う話を読むことができる素敵な作品です。

我孫子武丸の経歴やプロフィール

それでは、我孫子武丸さんの経歴やプロフィールについてご紹介していきましす。

・名前:我孫子武丸
・本名:鈴木 哲
・年齢:61歳
・生年月日:1962年10月7日
・出身:兵庫県西宮市
・身長:不明
・血液型:AB型

我孫子武丸の経歴やエピソードについて

1989年、『8の殺人』でデビュー。

ミステリーがメインだが、青春小説をはじめとして漫画の原作やテレビ番組のブレーン、ゲームソフトのシナリオなどマルチな才能を誇る。

綾辻行人とは友人関係。

2015年から2017年まで、本格ミステリ作家クラブの監事を務めていた。

ペンネームを考えたのは作家の島田荘司。

趣味がゲームとスキーであり、シナリオで参加したゲームソフト『かまいたちの夜』に出てくるペンションは、自分が実際によく出かけていたペンションをモデルにしている。

小説を書く上で弓道を取材するにあたり、もともと弓道に通じていた奥さんの協力のもと、初段の腕前を得るに至った。

我孫子武丸の代表作品

我孫子武丸さんの代表作品をご紹介します。

殺戮にいたる病
探偵映画
弥勒の掌
さよならのためだけに
腐蝕の街

人形はこたつで推理するはどんな人におすすめ?その理由についても

残酷な描写の少ないミステリーを読みたい人、隙間時間に気軽に読めるミステリーを探している人におすすめです。

連作短編集であるため、短時間で読み終わることができるし、登場人物の関係から現場が出てきて死体や死の状況の描写が何ページも出てくることはありません。

コージー・ミステリと呼ばれるジャンルの作品で、コージーとは居心地が良いという意味らしいですが、日常におこるできごとや謎を取り扱った、気軽に楽しめるミステリーのようです。

現実で起こりうる殺伐とした事件などがメディアで喧伝されている状況にうんざりしている人にとっては、読みやすいと思います。

トリックはしっかりしており、キャラクターが生き生きしているから肩の凝らない作品を求めている人に向いています。

安楽椅子探偵物といえば間違いはないですが、一般的な物とは多少異なるため、ありきたりな作品には食傷気味な人にも楽しめると思います。

まとめ

我孫子武丸さんの人形はことつで推理するについて、感想やどんな方に読んでいただきたいかをご紹介してきました。

ミステリーであってもどこかで温かみのある、救いのある作品を求めている人にぴったりな事件が比較的多いため、読んでいてほっこりすると思います。

また、短編集なので読みやすく、長編を読むのが苦手な人にも向いている作品です。

気軽に推理小説が読みたいという方は、一度読んでみてくださいね。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)